COMPANY

会社情報

TOP | 日本語TOP | 会社情報

ごあいさつ


弊社は鍛造技術を追求し,お客様の一助になれるよう日々尽力しております. 
そして私どものお客様は,多くの方々の一助を担っており,それは地球生活をより豊かにしていると思います.
今,我々が置かれております環境は,決して穏やかなものではありません.
しかし,「穏やかな海は良い船乗を育てない」との言葉にある通り,今の時代に合った漕ぎ方を学び直し,さらなる鍛造技術の追求に尽力する所存です.
“創るを極める”を志向し変化し続ける鍛造会社として,鍛造加工が地球からなくなるその日まで存続出来るよう精進して参りますので,引き続き皆様からのご指導ご鞭撻を頂けます様,何卒宜しくお願い申し上げます.

 
代表取締役社長  罍    英一

企業理念


衆知
知恵を結集する
尊重
お互いに尊重する
納得
理解し認めること
この基本理念を以って鍛造を極める

社 是


良・安・早・創
今までにない高品質な鍛造品を,安全作業,安心な価格で迅速にお届けする.

会社概要


社名

東洋鍛工株式会社

資本金

80,000,000円

代表者

会   長 齋藤 晴司

取締役社長 罍 英一

取締役

常務取締役 内藤 保徳

取 締 役 戸部 哲治

取 締 役 朽木 洋介

設立

1954年 2月

本社

〒144-0043 東京都大田区羽田1-6-1

TEL 03-3745-2101 FAX 03-3745-2100

工場

〒301-0856 茨城県龍ケ崎市貝原塚町3711

TEL 0297-62-4011 FAX 0297-64-0996

物流センター

〒503-2122 岐阜県不破郡垂井町表佐598

社員数

115名

事業内容

各種鍛造製品の製造

取引銀行

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

日本政策金融公庫

商工組合中央金庫

 

沿革


1954年

創立 本社工場(東京)にてハンマー鍛造・鍛伸による生産を開始

1964年

本社工場に2,300t富士車輌製スクリュープレスラインを新設

1968年

龍ヶ崎工場(茨城)の建設に着エ

1969年

龍ヶ崎工場完成 2,300t富士車輌製スクリュープレスラインを新設

1970年

龍ヶ崎工場に1,500t富士車輌製スクリュープレスラインを新設

本社工場より2,300t富士車輌製スクリュ-プレスを龍ヶ崎工場に移設

1974年

本社工場を機械加エエ場に全面転換し在来鍛造機を協力工場に移管

1975年

ハーゼンクレーバー(独)製5,000tスクリュープレスラインを新設

1980年

ハーゼンクレーバー(独)製1,600tスクリュープレスラインを新設し旧1,500tから更新

1982年

ハーゼンクレーバー(独)製4,000tスクリュープレスラインを新設

1983年

5,000tライン前エ程プレスとして万陽製1,500tレバ-プレスを設置

1986年

ファーネス重工製連続式等温焼鈍炉を新設・稼働

1987年

ハーゼンクレーバー(独)製3,200tスクリュープレスラインを新設し旧2,300tから更新

1988年

富士電機製インダクションヒーター800kwを3,200tラインに新設し旧重油加熱炉から切換

富士電機製インダクションヒ-タ-700kwを1,600tラインに新設し旧重油加熱炉から切換

1989年

龍ヶ崎工場に機械加工工場を新設し本社工場機能を移管

1990年

防音ショット工場を新設

オイムコ(独)製1,000t油圧シャーを新設し旧900tシャ-から更新

万陽製300tレバ―式シャ-を新設し旧240tシャ-から更新

1991年

5,000tラインに防音・防振公害防止工場を新設

同ラインに三井造船製2,000kwインダクションヒーターを新設し旧重油加熱炉から切換

1995年

ジンペルカンプ(独)製4,000tクラッチ式スクリュープレスラインを新設

2000年

4,000t附帯の加熱装置にファーネス重工製ガス予熱炉を新設

2001年

ニッチュー製テーブル式微細ショット機を新設

2004年

ミツトヨ製三次元測定機及び輪郭形状測定機を導入

ニッチュー製ハンガー式微細ショット機を導入

2006年

ラスコ(独)製1,000t油圧プレスラインを新設

2007年

4,000t及び5,000tラインに蓄熱式冷房設備を導入

2008年

4,000tライン用インダクションヒーターを更新

2011年

ISO9001認証を取得

2016年

ラスコ製プレスラインに冷間潤滑装置を新設

ISO14001認証を取得

2018年

JISQ9100認証を取得

2019年

3DCADシステムCATIA V5を導入

2020年

テーエヌケー製ピット式電気熱処理炉を新設

牧野フライス製立型マシニングセンタを導入

サカヱ工業製自動摩擦圧接機2基を導入

2021年

ハーゼンクレーバー(独)製6,300tスクリュープレスラインを新設

岐阜県垂井町に物流拠点を新設

CSRへの取組み




当社は,社会環境の変化に適応し存続し得る企業として,以下の指針を掲げています.

  1. 法令の遵守
    • 関連する法律,規制,条例に従い,企業として適正に活動します.
  2. 不正の排除
    • 生産,測定,記録などで定められた手順を遵守し,捏造や隠蔽の無い環境を築きます.
  3. 情報の保護
    • 取得した情報や,知的財産権の重要性を理解し,適切に管理します.
  4. 公正な取引
    • 受注,発注に於ける不透明行為を排除し,対等な立場での相互利益を目指します.
  5. 環境の保護
    • 持続的な生産活動に向け,環境負荷低減の努力を継続します.
  6. 人権の尊重
    • 活動に関わる全ての人の権利と尊厳を重視し,健全な環境を保護します.
  7. 改善の活動
    • 上記に係る状況を把握し,継続的な向上に向けて取り組みます.

アクセス


本 社

03-3745-2101

東京都大田区羽田1-6-1

電車でお越しの場合

京浜急行・空港線(羽田空港行)大鳥居駅東口より徒歩1分

自動車でお越しの場合

首都高速1号線・羽田ICより一般道約5分
※環八通りからは進入できません.産業道路から迂回してください.

東洋鍛工株式会社 本社

工 場

0297-62-4011

茨城県龍ケ崎市貝原塚町3711

電車でお越しの場合

JR常磐線龍ケ崎市駅東口より関東鉄道バス
白羽一丁目(又は総合運動公園)行
上貝原塚停留所より徒歩5分

自動車でお越しの場合

首都圏中央道路自動車道(圏央道)・牛久阿見ICより一般道約15分

東洋鍛工株式会社 工場

お問い合わせ

CONTACT



ご照会・ご質問・お見積りのご依頼は,
以下のフォームへのご記入によりお寄せ下さい.